繊研plus | No1ファッションビジネス専門紙 繊研新聞

会社案内


ファッションビジネスの総合情報企業をめざします

ファッションビジネス業界は、人々の生活に潤いと豊かさを提供することで成長してきましたが、今、消費者の意識の変化、企業の社会的役割の増大、グローバル化などにより業界構造も大きく変化をしています。繊研新聞はそうした業界の動きをしっかりとらえ、業界とともに進むべき方向を探り、日々のニュースの発信だけでなく、その背景や意味、さらにその先に何があるのかを深く分析し、一歩先、半歩先をとらえた情報発信することを心がけています。

デジタルやネットなどのテクノロジーの進化が、新聞社の形を大きく変えようとしています。これまで紙を基本に発信していたことに加え、ネットという新たな発信・伝達手段が加わり、読者自身が情報の発信者となることが可能となってきました。ネットを通してより読者に近づくことが出来るようになりました。メディアを通じて交流してもらう、議論してもらう、そうした新たな可能性を追求していきます。

繊研新聞社は情報の発信だけでなく、業界が抱える課題解決のための事業にも取り組んでいます。具体的には日本最大級のファッションの展示会の開催や優秀な人材をこの業界へ採用するためのサポート事業などに力を入れています。そのほか、人と人をつなぐネットワーク事業、世界のコレクションのトレンドをいち早く紹介・解説するセミナー事業など、業界で働く人々の役に立ち、業界発展に貢献する「ファッションビジネスの総合情報企業」として、一層磨きをかけていきます。

株式会社繊研新聞社
代表取締役社長 佐々木 幸二