ワールド、4月から事業持株会社へ | 繊研plus

ワールド、4月から事業持株会社へ

  • 2017年2月14日 16時30分更新

world

 ワールドは14日、4月1日からの事業持株会社体制の概要を発表した。業態や販売チャネルをベースに12の子会社を新設する。

 既存ブランド事業部門は、百貨店レディース事業のフィールズインターナショナル、メンズ&スポーツ事業のエクスプローラーズトーキョー、ミドルロワー第一事業のスタイルフォース、ミドルロワー第二事業のアルカスインターナショナル、卸事業のワールドアンバーを新設する。

 雑貨事業は、中間持株会社ワールドライフスタイルクリエーションを新設し、既存ワールドリビングスタイル(4月1日ワンズテラスに商号変更予定)、イッツデモ(同ファッションクロスに商号変更予定)、新設のジュエリー事業のココシュニックの3社を統括する。

 開発・改革事業は、中間持株会社ワールドインベストメントネットワークを新設し、セレクト事業のインターキューブ、SC・ストア事業のイノベーションリンクの新設2社を統括する。アウトレット事業はワールドストアパートナーズに移管する。

 プラットフォーム事業部門では、什器の製造・販売、空間設計などのワールドスペースソリューションズと給与事務事業分割準備会社(商号変更予定)を新設する。

事業持株会社体制の主な新設子会社等
会社名 主な展開ブランド
フィールズインターナショナル アンタイトル、インディヴィ、リフレクト、クードシャンス、リザ、スマートピンク、モディファイ、エスプリドール、コルディア、エッシュ、スーナウーナ、エアパペル、シンクロクロッシングズ、ジェット、エクレクティカ
エクスプローラーズトーキョー タケオキクチ、アダバット、tkタケオキクチ、ベースステーション
ワールドライフスタイルクリエーション※ インデックス、ヒロコハヤシ
ココシュニック ココシュニック
スタイルフォース ザショップティーケー、オペークドットクリップ、ハッシュアッシュ、オゾック、ビージップ、ラロトンダ
アルカスインターナショナル シューラルー、グローブ、スープ、オルベネ、ピンクアドベ、キューティーブロンド
ワールドアンバー ビルダジュール、ベルスクローゼット、ルイシャンタン、レイドローク
ワールドインベストメントネットワーク※ インターキューブ、イノベーションリンクの中間持株会社
インターキューブ アナトリエ、ドレステリア、アクアガール、クチュールブローチ、エージーバイアクアガール、ルティロワドゥドレステリア
イノベーションリンク フラクサス、サンカンシオン、ピンクラテ、ジ・エンポリアム、コルテラルゴ、デッサン
ワールドスペースソリューションズ 什器の製造・販売、空間設計など
給与事務事業分割準備会社(商号変更予定) 給与計算等事務処理業務の代行など
イッツデモ(ファッションクロスに商号変更予定) イッツデモ、フラワージェリー、ココプレス、フリヴォル、パサージュミニョン、ヘンゼル&グレーテル、ロケーション
ワールドストアパートナーズ ネクストドア

※は中間持株会社







こちらもおすすめ