FB企業のオリジナルソング集♪ | 繊研plus

FB企業のオリジナルソング集♪

  • 2015年9月4日 7時04分更新

社歌楽譜DSCN6641

【センコミ】業界の人々をつなくセンケンのコミュニティー

♪ 歌はみんなをつなぐ ♪

 センケンコミュニティー、今月のテーマは「歌」!。密かに歌い継がれてきた社歌からなつかしのCMソングまで、ファッション企業オリジナルの歌を集めました。“あの巨匠”が手がけた楽曲や、プロ野球とも縁の深い歌など、意外なエピソードもいっぱい。動画が公開されている歌もありますので、繊研plusからチェックしてみてくださいね。

今回ご登場いただくのは、

  • マキシン(社歌)
  • ヒロタ(社歌)
  • 東レ(社歌)
  • イトキン(社歌)
  • 御幸毛織(CMソング)
  • 小田急百貨店(ショップ発)

では、行ってみましょう~~!

・。♪・。♯・。♪・。♯・。♪・。♯・。♪・。♯・。♪・。♯・。

 

◆マキシン/作曲は“浪花のモーツァルト”―社歌

社歌楽譜DSCN6641

(写真=マキシン社歌の楽譜)

 マキシンの社歌「マキシンの歌」は〝浪花のモーツァルト〟で知られるキダ・タローさんが作曲している。創業20年の1960年ごろに制定した。キダさんに依頼した経過は判然としないが、マキシンらしいエレガントなメロディーが特徴。当時つくったソノシートで歌っているのは、紅白歌合戦に出場し、女優としても活躍した高美アリサさん。

 マキシンの渡邊百合社長は、譜面に書かれた作曲者名が漢字の木田太郎であることから、4年前直接本人に会って確かめた。譜面を見せると「これは僕の歌です」と答え、その場で口ずさんだという。

 これまで社内で社歌を歌うことはあまりなかった。長年帽子を作ってきた同社の山口巌さんが昨年黄綬褒章を受章し、会社で企画したお祝いパーティーでは、社歌をみんなで練習し歌った。「帽子はマキシン、いつもマキシン、おしゃれなマキシン、婦人帽子…」

 社歌がこれからも残っていくよう、新たに録音する予定もある。マキシン本店の向かいにあるカフェ「木馬」の奥さんで、歌手の深沢和美さんに歌ってもらおうと計画している。

1ページ目(全5ページ中)

関連キーワード






こちらもおすすめ