イトーヨーカ堂新社長に三枝富博氏 | 繊研plus

イトーヨーカ堂新社長に三枝富博氏

  • 2017年1月12日 18時15分更新

ResourceView (3)11

 イトーヨーカ堂の社長に、三枝富博常務執行役員中国事業部長が就く。3月1日付。現任の亀井淳氏は顧問に退く。亀井氏は16年1月に前任の辞任に伴って社長に復帰していた。同5月のセブン&アイ・ホールディングスの経営体制変更後も継続していたが、当初から短期間での交代が見込まれていた。三枝氏は90年代から中国事業を育成してきた。

 三枝富博氏(さえぐさ・とみひろ)明大卒、73年大和証券入社、76年ヨーカ堂に移り、09年から成都ヨーカ堂董事長、11年ヨーカ堂執行役員中国室長を経て13年から常務執行役員、16年9月から中国事業部長。67歳。

 

ResourceView (3)

新社長に就任する三枝富博氏






ランキング


こちらもおすすめ