エプタモーダの「hビス」、夏はポップな装い | 繊研plus

エプタモーダの「hビス」、夏はポップな装い

  • 2017年1月10日 6時30分更新

123

 エプタモーダの40代向け「アッシュ・ビス」の夏物は、元気な夏のイメージの色としてイエロー、柄はパイナップルや水着の男女がビーチで遊ぶ柄、マルチボーダーなどを揃えている。

 アイテムはノースリーブTシャツ、ノースリーブシャツ、ニットワンピースなど。

 Tシャツはサングラスをしたパイナップルの大きなスパンコールワッペン付き(1万1000円)、ヤシの木や太陽などのワッペンをカスタマイズしたようにたくさん付けたものなど、ちょっとはじけた楽しい柄。

 ノースリーブは、ほんの少しだけ肩からドロップした形や、アームホールの後ろ側にタックを入れたタイプが、腕がすっきり見えると好評だ。

ResourceView (12)

サングラスをしたパイナップルの大きなスパンコールワッペン付きTシャツ(1万1000円)

 ワンピースは、コットンポンチで前はすとんとシンプル、後ろをワンボックスプリーツのように割ってストライプを挟んだタイプ(1万5000円)が展示会で人気だった。ストライプの切り替え部分の、ごつめのファスナーとスライダーのリボンがポイント。

 また、デザイナーのイチ押しとして、麻100%のゆったりめのノースリーブチュニックを出している。同じシリーズのTシャツやタンクトップもある。

ResourceView (13)

コットンポンチで前はすとんとシンプル、後ろをワンボックスプリーツのように割ってストライプを挟んだタイプのワンピース(1万5000円)







こちらもおすすめ