撮影はフリーとなっております | 繊研plus

レポート+

撮影はフリーとなっております

  • 古川富雄
  • 2016年11月30日更新

「本日のイベントの撮影はフリーとなっております。撮影した画像はインスタグラムなどにアップして、#○○○と付けてください」だと。

 

ブレンヘイム1FullSizeRender

 

先日、阪急うめだ本店でエム・アイ・ディーのブランド「ブレンヘイム」のイベントを取材した時のこと。滝沢カレンなど著名モデルも登場したにぎやかなもので、通常なら「カメラ、携帯電話による撮影はご遠慮ください」とMCが冒頭に注意するのだが、、、逆に撮影を推奨してくる。

無理に抑えて我慢してもらうより、拡散してもらったほうがメリットが大きいということだろう。「インスタ映え」が流行語になるくらいだからね。

ちなみに、このブレンヘイムのイベントは伊勢丹新宿本店、JR名古屋高島屋でも開かれ、それぞれ盛況だったという。光文社の「JJ」、小学館の「Oggi」と連動した大規模なキャンペーンの一環。出版社の壁を越えての取り組みは前代未聞だ。

 

ブレンヘイム2IMG_2511

 

イベントには両誌の編集長もトークショーに参加、「画期的取り組みで楽しかった」と話している。参加したモデルも各雑誌専属なので、JJモデルの有末麻祐子は「Oggiとのコラボはテンション上がった。(これまでなら)ありえない」と言っていた。

エム・アイ・ディーの前川社長は「あえて紙媒体というファッション誌の可能性に賭けた」と狙いについて話している。 

MID×Oggi×JJ 異例イベント盛況


古川富雄
古川富雄 大阪支社編集部長が、関西のファッションビジネス情報の周辺、裏を紹介







こちらもおすすめ