アパレルメーカーの本当の役割 | 繊研plus

レポート+

アパレルメーカーの本当の役割

  • 奥ノ谷圭祐
  • 2014年2月3日更新

はじめまして。

婦人服のアパレルメーカー、株式会社ピーアイの短パン社長こと、奥ノ谷圭祐です。

 

photo_Fotor

 

「 1年の3分の3(って全部じゃん)短パンで過ごしております」。

 

満を持して(笑)、この度、繊研プラスの「レポート+」で、
定期的にコラムを書く事になりました。

 

皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

そんな記念すべき第1回目のコラムでは、「 アパレルメーカーの本来の役割 」について書かせて頂きたいと思います。

 

「 アパレルメーカー 」って一体どんなお仕事をしてる会社だと思いますか?

 

いやいや、そんなの知ってるよ。

 

って、思った方。

 

スミマセン・・・。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
また次回、興味を持って頂けるような記事を書きたいと思いますので、
その際は宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

あ。

 

まだ読んで頂いてますね!

 

ありがとうございます。

 

それでは。続けさせて頂きたいと思います。

 

1ページ目(全3ページ中)


奥ノ谷圭祐
奥ノ谷圭祐 おくのや・けいすけ 株式会社ピーアイ 代表取締役( 婦人服アパレルメーカー ) アパレルメーカーの役割は、「 お洋服屋の利益に貢献すること 」をモットーに、常にエンターテイメント性を手がけた仕掛けをし、自社が開催する展示会で多くのお客さまを集客している。現在は取引先の販促物のアドバイスを手がけ、集客のアドバイスや、また、異業種である各企業の講演活動も行い、業界のみならず、他業界でも企業を盛り上げている。 ニックネーム「 短パン 」( 1年のほとんどを短パンで過ごしている )。「 短パン 」で検索すると、自身のブログが、ウィキペディアより上位に表示される。約4年半、毎日書いているブログはコチラ。http://ameblo.jp/furamuclip/







こちらもおすすめ